広告代理店で精神崩壊した話

 

 今回は僕が広告代理店で働いていて精神崩壊した話を書いていきます。

 

 

それではどうぞ!

 

 

昭和のごりごり根性論や年功序列の中を生き抜いてきた昭和エリート集団

 

電通グループって根性論と年功序列を強要する感じが特に色濃いところでした。

(僕自身一緒に働いて見えてきた部分はそうだし、そうだと言う人がおおいです。)

 

そのうえ、上司にあたる、ある程度の力を持ち始めた人達は、

 

学生時代は運動中に水を飲むことを許されなかったり

暴力が日常茶飯事だった頃を生きてきた人。

 

生理学的知識や、モラルへの配慮が著しく欠けている世代の人達です。

 

そんな人達が、入社後に『24時間働けますか』がまかり通る企業風土の中で

頑張って生き残ってきたんだからもはや根性論エリート集団ですよね。


リゲイン 24時間戦えますか

 

ちなみにこれ、

「戦後の貧しかった時代はみんなそうして頑張ったんだ...」

っていうくらい昔の先人達のエピソードトークで聞くような話に聞こえますが、

 

 

つい2、3年前までの話です。

 

 

 

これが2015年のツイートですよ。

 日本中をいい方向へ動かす、【働き方改革】のきっかけを作ってくれた高橋まつりさんのツイートです。

現在はお母さまがアカウントを管理されて公開になっているようです。

 

 

ゆとり世代の僕が働き始めてからの話

 

僕が働き始めて以降は、午後10時絶対退社のルールが敷かれ、

グループ内全社的に厳守をしています。

 

入退室管理システムで午後10時以降に在社している人がいるとわかると、

すぐさま会社役員に連絡が行き、ものすごいめんどくさい事になるらしいです。

 

パワハラとかについてもものすごく敏感になっていて

そうならないようには頑張っているそうです。

少なくとも頑張っているとみなさん言います。

 

 

とはいえ、

歴史や伝統はルールを変えたくらいで一瞬でかき消せるものでは無いですよね。

 

 

ガッツリ昭和を生きてきた人がいきなりモラルにきめ細やかな配慮なんて出来るわけが無く、

やはりそれなりのパワハラは受けました。

 

まあ僕としてはそういう事をも乗り越えて正規雇用をしてもらおうと頑張っていたので

何の問題もなく頑張っていました。 そう思っていました。

 

でも、小学校に入学してすぐにゆとり教育が始まり、

ゆとりにゆとって生きてきた僕からすると

 

世代間の考え方のズレはものすごく大きく少しずつダメージが蓄積していたようです。

 

自分自身では明らかなストレス要因はそんなに思いあたらなかったし、

 

いわゆる精神病患者みたいな気分でもなかったし、

そんな雰囲気でもなかったと思います。

 

 

精神科を受診した結果

 

でも、不眠とか色々な不調があって、しかも長引いていたので、

上司の勧めもあり精神科を受診しました。

 

その結果、

 

適応障害による自律神経失調症状が著しく、向う1か月の休養を要する』

 

との診断を受けました。

 

適応障害とは、

ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。

(厚生労働省 みんなのメンタルヘルス総合サイトより)

 

僕自身がこの事実に対して思う事は、

 

「全部あいつらのせいだあいつらが悪い」

 

では決してありません。

 

結果に至るまでにはものすごいたくさんの要素があるし、

その中には自分自身による事もあるという風には自覚しています。

 

自分では普通と思っているけど、バカ真面目と言われるような性格とかも

今回の精神崩壊においては確実に悪い作用をしていたと思うので。

 

しかしながら、「環境」が数ある要素のひとつである事には変わりません。

 

 

最後に

 

まあ、精神崩壊した僕ですが

最後に改めて書いておきたいことがあって、

 

みんないい人だと思う

 

ってことですね。

 

明らかに人格に問題があったりする人はいないです。

少なくとも僕周辺には。

 

たまにむかつく人とか近寄りたくない人はいるけど、多くはないです。

 

 

これは実は日頃からおもっていたことなんですが、

僕の精神崩壊の件を一旦置いといて、日常の業務の中で何か問題が起きたとき、

 

事後にそれぞれの当事者とお話をしているときに、

 

それぞれがより良い仕事をしようという目的のなかで、

それなりにしっかりしたロジックを持って行動をしていたという事に気づきました。

 

それなのにいろんな人の寄せ集めで仕事をしてると問題が起こるから大変ですよね。